×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅メーカーと住宅ローン

私は12年間、注文住宅の営業の仕事をしてきました。経験を元に住宅ローンについて書いたページです。時代の流れと共に融資先の商品も変化してきていますが、基本的な部分は何にも違っていません。私が思うにお客さんはもっと上手に住宅会社の人間を利用すべきです。いい関係を気づいて自分が有利に事を運んでください。同じ条件でも進め方によって結果が違ってくることって実際にありますからね。

住宅メーカーと住宅ローン

住宅ローンを通す為に、住宅メーカーとの打ち合わせは重要になってきます。多くの住宅融資を受ける人は、ローン手続きをうち合せしている住宅会社の営業マンに代行してもらっているケースが殆ど。

 

銀行の融資担当者もその方が仕事がスムーズな為喜びます。お客様個人が銀行の融資窓口へ直接出向いて相談をしても勿論構いませんが、普段聞きなれない言葉などが出てきて大変です。

 

多くの住宅メーカーの営業マンは「私に任せて下さい」という姿勢で仕事をしていますから、この住宅会社のこの営業マンと話をしてみようと決めたら、自分の希望をしっかり伝えて、あなたの為に動いてもらって下さい。

 

そんな付き合いを続けていく内に信頼関係が出来上がってきます。特に、注文住宅の場合打合せ回数も時間も長丁場。家庭内の様子から、普段、人に話すことは少ない年収の話まで込み入ったやり取りをしていきます。

 

担当営業マンとの関係はあなたのマイホーム計画を成功させる為にとても重要です。そして、営業マン以外の設計担当者や現場管理のスタッフとも人間関係を気付いておけば言うことなし。

 

何人もいるお客様の中で、あなたの存在をしっかりアピールしておきましょう。


マイルがたまるカード